ぷにぷに肌 紫外線対策 ベビーカー

ベビーカーを買うなら、生活スタイルに合ったものがおすすめ!

ぷにぷに肌,赤ちゃん,紫外線対策,プニプニ肌

赤ちゃんとのお出かけにベビーカーを押して歩く姿に憧れるママも多いのではないでしょうか。

 

私も産まれる前には「天気の良い日はベビーカーでお散歩かな」なんて思っていました。

 

しかし、私の赤ちゃんはベビーカーに乗るのを嫌がり、結局購入したベビーカーはほとんど使われることがありませんでした。
決して安い買い物ではないベビーカーは失敗したくないですよね。

 

これから購入を考えているママ達がそうならないためにも、ベビーカーのおすすめの買い方についてご紹介します。
また、赤ちゃんのぷにぷに肌を紫外線から守ることも、ベビーカー選びの一つのポイントとなります。

 

 

A型・B型ベビーカーの違い

ぷにぷに肌,赤ちゃん,紫外線対策,プニプニ肌

ベビーカーには大きく2種類に分けられ、A型とB型があります。
道路状況による赤ちゃんへの衝撃を吸収するよう設計されていたり、クッション性が良いなど快適さを意識した商品が多いようです。
A型とB型の違いを紹介します。

 

<A型>
新生児期から使うことができ、赤ちゃんを寝かせたまま使用できるように背もたれがフラットになるタイプです。
クッション性と機能性が高く、ハンドルの向きを替えて赤ちゃんと向き合った状態で押せるなどメーカーにより様々です。
使用できる期間は新生児期から2歳ごろまでの長期間使用でき、丈夫にできています。

 

<B型>
赤ちゃんがおすわり期に入ったら使えるタイプで背面式が主です。
切り替えができない、フロントバーがないなど機能は少ないですが、A型よりもコンパクトで軽いので持ち運びに便利でA型よりお手頃価格です。
セカンドベビーカーとして購入されることもあります。

 

スポンサーリンク

ベビーカーとバギーの違い

ぷにぷに肌,赤ちゃん,紫外線対策,プニプニ肌

近年人気が出ているバギーにはどんな特徴があるのでしょうか。
ベビーカーは赤ちゃんを快適に運ぶことができますが、重量があります。
バギーはベビーカーのB型よりもさらに軽量化され、畳むとかなりコンパクトになるため電車やバスなどの公共交通機関を利用する時にあまり気兼ねをせず利用できます。

 

価格もベビーカーと比べるとかなり安価で手軽に購入できます。
しかし、ベビーカーと比べると赤ちゃんの快適性は低く、デコボコ道などの衝撃は赤ちゃんに伝わってしまいます。

 

店舗貸し出しのベビーカーが充実

ぷにぷに肌,赤ちゃん,紫外線対策,プニプニ肌

近年、大型店舗などでは赤ちゃん用の設備が充実しています。
授乳室やキッズスペース、店舗からの貸出ベビーカーなど様々なサービスが充実しています。

 

貸出用のベビーカーのタイプはプラスチックの簡易タイプから、市販で売られているようなしっかりとしたベビーカーまで店舗によって異なります。
お店に行くためにいちいち車に積み込むのはスペースを取られたり、重たかったりと大変でした。
その作業が減るだけでもママにとっては、お出かけがぐっと楽になりました。

 

プレママさんの場合は、産まれる前に普段行くお店には貸出用があるか、赤ちゃん設備はどんなものがあるのか事前に確認しておくと便利です。

 

もし、普段行くお店に貸出用のベビーカーがあり、お散歩は抱っこひもで行くつもりであればベビーカーを買う必要はないかもしれません。

 

「ベビーカーと抱っこひも」がセットに

ぷにぷに肌,赤ちゃん,紫外線対策,プニプニ肌

ベビーカーに乗せていた時にぐずられると困ってしまいます。
ご機嫌に乗っていたかと思うと「降ろして」と言わんばかりに突然泣き出したり、「抱っこに飽きた」とぐずりだしたりと赤ちゃんの気分はコロコロと変わります。

 

そんな時に便利なベビーカーが登場しました。
アップリカのキャリートラベルシステム「CTS」です。
抱っこひものままベビーカーに乗せられ、抱っこひもに切り替えも簡単にできるという商品です。
電車や人混みなど素早く切り替えたい時にも便利そうですね。

 

どんなベビーカーが必要? 自分の生活スタイルを知りましょう

ぷにぷに肌,赤ちゃん,紫外線対策,プニプニ肌

ベビーカーはママやパパとのお出かけのサポートアイテムです。
最適なサポートを得るためには、自分達の生活スタイルを知ることが大切です。

 

生活スタイルに合っていないとどんなにいいベビーカーを買っても使い勝手が悪く感じてしまいます。
人気の商品だけでなく、使い勝手、操作性、重量など重視するポイント、優先順位を決めましょう。

 

検討ポイントは
@ 電車やバスなどの利用が多い…B型やバギーがおすすめ
A 車に乗せることが多い…B型やバギーがおすすめ
B ベビーカーの収納スペースが狭い…バギーがおすすめ
C 近所で買い物は済ませている…A型がおすすめ
D じっくりとお散歩をしたい…A型がおすすめ

 

赤ちゃんの紫外線対策もしっかりと!

ぷにぷに肌,赤ちゃん,紫外線対策,プニプニ肌

ベビーカーでお散歩や買い物などに出掛ける時には、赤ちゃんもぷにぷに肌を守るためにも紫外線対策をしっかりと行いましょう。

 

赤ちゃんの皮膚はとても薄いために紫外線によって炎症を起こしやすいですし、10歳までに受けた紫外線量によって成人してからの皮膚がん等の原因にもなると言われています。

 

ですから、できるだけの紫外線対策をしてあげましょう。

 

<ベビーカーの幌に紫外線対策>

ベビーカーの幌部分にサンシェードやUVカットの蚊帳をつけることで、紫外線を避けることができます。
ベビーカーのメーカーがシリーズでセットとして販売していることもありますし、ベビーグッズとして量販店等で販売していることもあります。

 

あまりに安価なものを購入すると、UV効果が期待できなかったり、ベビーカー内に熱がこもってしまうこともありますので、性能を良く考慮して購入しましょう。

 

<傘スタンドをつける>

ベビーカーに傘スタンドをつけて、日差しが強い時などに、フリーハンドで傘をさすことができます。

 

ベビーカーを押しながら傘をさすのでは、ママが大変ですし、咄嗟の時に両手が塞がっているのは危険を伴います。

 

紫外線遮蔽率の高い晴雨兼用の高い傘であれば、晴れの日も雨の日も使えて便利です。

 

<日焼け止めを塗る>

お出かけの際には、赤ちゃんのぷにぷに肌を守るためにも日焼け止めを塗った方が良いです。
肌に刺激の少ない、ベビー用で無添加のものを使うようにしましょう。
おすすめは、アロベビーUV&アウトドアミスト。
UVケアと虫除け効果があるので、とっても便利です。

 

外に出る時には、UVケアと虫除けは必須!!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん,紫外線対策,プニプニ肌

外出する時には、必ずUVケアと虫除けをしてあげましょう!
紫外線も虫も、赤ちゃんにとっては強い刺激となってしまい、肌荒れの原因となります。

 

私が心底からおすすめしたいのは、アロベビーUV&アウトドアミスト
これ、本当に優秀な商品で、UVケアと虫除けが1本でできるんです。
しかも、天然由来の成分でできているので、赤ちゃんでも安心して、安全に使えるんです。

 

従来の白い日焼け止めクリームや、口に入ると苦い虫除けスプレー、どちらも赤ちゃんへの負担が大きいです。
敏感肌の赤ちゃんの場合は、これらのクリームやスプレーで肌荒れを起してしまうこともあります。

 

アロベビーUV&アウトドアミストは、レモングラス・カニナバラ果実エキス・ローズマリーという100%天然由来のものですから、紫外線吸収剤も化合物ディートも不使用で安全・安心です。

 

アロベビーUV&アウトドアミストの詳細はコチラから

 

 

<外出時間を考える>

10〜14時は一番紫外線量が高い時間帯です。
外出の際は、その時間を避けて、朝や夕方を選ぶようにしましょう。

 

 

まとめ


「ベビーカーは産まれる前に買っておく」というママも少なくありませんが、私の個人的意見では「産まれてから買っても遅くない」です。

 

なぜなら、ベビーカーはベビーグッズの中でも高いのに使わない、もしくは使えない可能性があるからです。
どんなに生活スタイルに合わせて買っていても、赤ちゃんが産まれる前と後では生活スタイルは異なります。

 

お出かけ好きだったママもお世話で疲れて「遠出は無理!」となるかもしれません。
お気に入りのお店に行きたくても行けないこともありますし、赤ちゃんがベビーカーを気に入ってくれないこともあります。

 

赤ちゃんの快適さを重視してA型を買っても「重たくて毎日なんて使えない!」ということもあります。
そもそも赤ちゃんがベビーカーに乗ってくれずに終わることもあります。

 

ある程度大きくなり、生活パターンが決まってきたら赤ちゃんを連れ、お店で実際に乗せて気に入ってくれそうかを確認して買っても良いのではないでしょうか。
赤ちゃんにとっても、ママにとっても子育ては毎日のことです。
無理の無いよう適したベビーカーを選んでくださいね。

 

そして、ベビーカーで外出する際は、赤ちゃんの紫外線対策をしっかりとしてあげましょう。
赤ちゃんのお肌はとても薄くデリケートです。
紫外線によって炎症をおこしたり、肌荒れを起こすこともありますし、大人になってからの皮膚癌などにつながることもあります。
赤ちゃんのぷにぷに肌を守りながら、楽しい毎日を過ごしましょう!

 

ぷにぷに肌の赤ちゃん必須アイテム

 

 

ぷにぷに肌の赤ちゃんのスキンケアTOPに戻る

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん,紫外線対策,プニプニ肌

スポンサーリンク