ぷにぷに肌 赤ちゃん 夜泣き対策

赤ちゃんの夜泣き対策どうしていますか? 悩んでいるママ必見の対策術!

ぷにぷに肌,プニプニ肌,赤ちゃん,夜泣き対策

産まれたばかりのぷにぷに肌の赤ちゃんは昼夜関係なく寝てばかりです。
夜中でも数時間おきに授乳をする必要があり、ママは「眠たいけど頑張ろう!」と乗り切った新生児期。

 

「最近寝る時間が長くなったかな?」と生後3ヶ月頃夜中の授乳が少しずつ減ってきた頃にママは期待をします。
でも、そんな安心も夜泣きによって束の間になってしまうこともあります。

 

私も寝たなぁと思うと突然泣き出して「え、なんで?」と悩んだことが何度もあります。
ママにとって何日も続く眠れない日々は早くストップさせたいものですね。
そのためにも「夜泣き対策」は重要となります。

 

「どうして赤ちゃんは夜泣きをするの?」「いつまで続くの?」を紹介します。

 

赤ちゃんが夜泣きをする理由

ぷにぷに肌,プニプニ肌,赤ちゃん,夜泣き対策

夜泣きは早い子だと生後3ヶ月から始まる子もいますが、一般的には生後6ヶ月〜1歳半頃の赤ちゃんに多く見られる現象で7割近くのママが夜泣きで悩んだ経験があると言われています。

 

夜泣きには個人差があり、夜泣きをしない子もいれば、1ヶ月程度で治まる子もいます。
おむつも濡れていないし、熱もない、授乳したばかりでお腹が空いているわけでもないのになぜか泣いている状態が何分も何時間も続くとママも疲れ果ててしまいます。

 

しかし、赤ちゃんが夜泣きをする詳しい理由は分かっていません。
原因の一つとして、睡眠サイクルが狂っていることや刺激やストレスが考えられています。

 

<赤ちゃんの体内時計が狂っている>

産まれたばかりの赤ちゃんには体内時計がまだできあがっていません。
そのため、昼間は起きて、夜には寝るという区別がないため短いスパンで「泣く」「授乳」「寝る」を繰り返し、数カ月たつと体内時計が少しずつ働きはじめ睡眠リズムが出来上がり、夜に長時間眠ることができるようになります。
体内時計を作るためにはママのサポートが必要となります。
昼寝が長いようなら起こすなど、なるべく毎日同じ時間に生活をするよう心がけましょう。

 

<赤ちゃんの寝かしつけ方法>

寝かせる直前までテレビをつけていたり、寝かしつけをしている部屋の電気が明るかったりすると赤ちゃんの脳に刺激となり、なかなか寝つけません。
脳が興奮した状態のまま眠ると、眠りが浅くなり何度も起きてしまいます。
テレビは消して、赤ちゃんとたくさん遊んで疲れさせてあげ、ママの優しい声などを聞かせるなどリラックスさせてあげると安心して深い眠りに入ることができます。

 

<夜泣きが癖になっている>

泣くことで大好きなママが抱っこしてくれると覚えてしまうと、赤ちゃんは夜中に起きてでもママの温もりを求めて泣くようになります。
泣いている姿を見るのは辛いですが、すぐにおっぱいをあげたり、起き上がらせて抱っこしたりではなく布団の中で抱きしめる、手足をさするといった姿勢を変えないようにして眠らせてあげましょう。

 

<肌荒れや湿疹によるかゆみ、痛みがある>

夜泣きの原因の一つに、赤ちゃんのぷにぷに肌に肌荒れや湿疹があり、かゆみや痛みが生じていることがあります。
顔や首、背中、お腹、手足、あらゆるところをチェックしてみてください。
ひじの内側やひざの裏側に湿疹が出ていることもよくあります。

 

赤ちゃんは新陳代謝が良い上に、肌がとても薄くデリケートです。
ちょっとした外的刺激や汗などで、肌が荒れやすいのです。
かゆみや痛みがあって、不快感で泣いているのかもしれません。

 

肌荒れや湿疹を見つけたら、すぐに対処してあげましょう。

 

 

肌荒れや湿疹を起しやすい赤ちゃんのぷにぷに肌

 

ぷにぷに肌,プニプニ肌,赤ちゃん,夜泣き対策

大人の半分の薄さの赤ちゃんの肌は、とても敏感でデリケート。
ちょっとした外部の刺激で肌荒れを起しやすいです。

 

もしかすると、夜泣きの原因はその肌荒れや湿疹による、かゆみや痛みかもしれませんよ?
我が子でもそういう経験がありました!

 

常日頃からスキンケアを気を付けていても、新陳代謝の良い赤ちゃんは、いつの間にか大量の汗をかいていたりするものです。
また、泣いているうちに汗をかいて、あゆみが生じている時もあります。

 

そんな時には、ベビーローションでしっかりと保湿してあげましょう。
また、沐浴や入浴時にはしっかりと汚れを落としつつ、潤いは保つベビーソープで洗ってあげることが大切です。

 

赤ちゃんにとって、ベビーローションやベビーソープも、肌荒れや湿疹を引き起こす外部からの刺激になりかねません。
しっかりと成分を見極めて、赤ちゃんに優しいものを選んであげましょう。

おすすめのベビーローションはコチラ

おすすめのベビーソープはコチラ

 

 

赤ちゃんに朝日を浴びることがポイント

ぷにぷに肌,プニプニ肌,赤ちゃん,夜泣き対策

大人でも体内時計は狂っていきます。
それは「生活習慣が一定でない」「体内時計が24時間10分で動いている」などの理由が考えられます。

 

その狂いを修正するポイントは「朝日」です。天気に関係なく、朝にはカーテンを開け朝日を浴びることで狂った体内時計をリセットしてくれます。
赤ちゃんも同じように朝日を浴びることで「朝には起きる」という感覚が身につき、体内時計が働くようになります。

 

赤ちゃんが泣いたら「即抱っこ」はNG!?

ぷにぷに肌,プニプニ肌,赤ちゃん,夜泣き対策

機嫌よく眠ったはずの赤ちゃんが夜中になると泣き出してくると「夜泣きかな?」と思ってしまいますが、夜泣きとは限りません。
もしかしたら「寝言泣き」かもしれません。
寝言泣きは夜泣きとは違う対応をする必要があります。

 

夜泣きだと思って対応を間違えると、赤ちゃんは睡眠障害になってしまうこともありますので、注意が必要です。

 

<赤ちゃんの寝言泣きとは>

大人と同じで赤ちゃんも寝言を言います。
赤ちゃんは昼間の出来事やできたこと、できなかったことを寝ながら思い出して成長しています。

 

しかし、寝言と言っても言葉の話すことのできない赤ちゃんは表現方法が「泣く」ことになるため、眠りが浅くなるタイミングで小さな声を出したり、泣いたりします。

 

これが寝言泣きです。赤ちゃんの眠りが浅くなるタイミングは40分〜60分の間隔になります。

 

<赤ちゃんの寝言泣きの対応>

寝て1時間程度で泣いている時は、何もしないで3分程度様子を見てみましょう。
泣き声をあげたり、手足をバタバタさせたりしていますが、少しだけ我慢します。

 

それで治まるようであれば寝言泣きなので抱っこをしないで、背中をトントンと軽く叩いてあげるとそのまま寝てくれます。

 

それでも寝ない場合でも、手を握るなどの軽いスキンシップや「ママはいるよ」などの声かけで安心させてあげると眠りやすくなるようです。

 

まとめ

夜泣きの対策として、育児書を開くと「8時ごろまでには寝かせましょう」と書いてあったり、検診などでも「食事は〇時まで、お風呂は〇時までにして、眠るのは〇時には寝かせましょう」「起きる時間はもう少し早めがいいですね」なんて言われたりします。

 

私はそう聞く度に「そんな簡単に言わないでよ」と思ってしまいました。
ただでさえ睡眠不足な毎日が続く中、赤ちゃんはパワフルに動き回り、食事をして欲しいタイミングでは「もっと遊びたい」「飽きた」と言わんばかりに逃げ出したり、食事を投げたりしてその片付けをして、お風呂に入れさせようと思った頃には言われた時間なんて過ぎているなんてことも度々です。
きっとそんなママはたくさんいるでしょう。

 

「なんでできないんだろう」「もっと上手に育児がしたい」と考え始めると「夜泣きの原因は私なんじゃないか」と自分を責めてしまうこともありますが、自分を責めないでください。
夜泣きは成長過程の一時的なものだと割り切って少しの手抜きや休憩をし、ちょっとした工夫を試しながらゆったりと赤ちゃんと過ごしましょう。

 

また、赤ちゃんのぷにぷに肌に荒れや湿疹がある場合は、かゆみや痛みなどの不快感により寝れずに泣いているのかもしれません。
肌荒れや湿疹を見つけたら、早めに対処して、赤ちゃんの不快感を取り除いてあげることが大切です。

 

ぷにぷに肌の赤ちゃん必須アイテム

 

 

関連ページ

ぷにぷに肌の赤ちゃん、絶対に残したい7シーンはコレだ!
ぷにぷに肌の赤ちゃん。生まれてからは本当に大忙し。授乳におむつに、抱っこ、寝かしつけ、動き出すようになれば危険なものはないか常に目を光らせてあっという間に一日一日が過ぎ去ってしまいます。そんな毎日の中でも、これだけは残した方が良いよ!という7シーンをご紹介。
新米ママ必見!ぷにぷに肌を守る新生児のオムツ選びのポイント
生まれたてのぷにぷに肌の赤ちゃん。新生児のおむつ選びのポイントはどうしたら良いの? ぷにぷに肌におすすめの新生児おむつ選びポイントをご紹介します。妊娠期にいろいろのメーカーのサンプルをもらう機会があると思いますので、プレママはたくさんもらっておくようにしましょう!
ママ必見! ぷにぷに肌の新生児のオムツ交換のポイント
生まれたてのぷにぷに肌の赤ちゃん。新生児のオムツ交換のポイントをお伝えします。ぷにぷに肌を保つには、一回一回のオムツ交換で清潔にしてあげること、マメに交換してあげることが大切です。オムツかぶれを起こす赤ちゃんはとっても多いので、気を付けてあげましょう!
ぷにぷに肌の赤ちゃん、布オムツと紙オムツ、どちらにする?
ぷにぷに肌の赤ちゃん。布オムツと紙オムツ、どちらがいいんだろう?と悩む方も少なくありません。オムツは生まれた時から、トイレトレーニングが終了する2,3歳まで長く使用します。赤ちゃんにあったオムツ選びをしてあげることが大切ですね。
ぷにぷに肌の新生児の泣き止まない理由、知りたくありませんか?
ぷにぷに肌の新生児の赤ちゃん。泣いてばかりでどうしよう…と困ってしまう方もいますよね。赤ちゃんは泣くことが仕事、なんて言われても理由を知りたいものです。そこで新生児がなく理由をまとめてみました。中にはお肌トラブルでかゆみや痛みで泣いていることもあります。
母乳と粉ミルク。ぷにぷに肌が荒れる原因にもなるミルク事情
ぷにぷに肌の赤ちゃん。母乳とミルク、どちらを選んだらいいのか悩みますよね。ぷにぷにお肌に良いのはどっち? 授乳が原因でぷにぷに肌の荒れる原因になるってどうして? そんな質問・疑問に、母乳・ミルクのそれぞれの利点と合わせて、お答えします。
ぷにぷに肌の赤ちゃんのバンザイ寝、可愛いけどなんでするの!?
ぷにぷに肌の赤ちゃんのバンザイ寝。どうしてバンザイをして寝ているんだろう?と不思議に思ったことはないですか? 赤ちゃんのバンザイ寝にはきちんと理由があるのです。そして、バンザイ寝をしている赤ちゃんのひじの内側、荒れやすい箇所ですので要チェックです。
赤ちゃんの鼻水はぷにぷに肌を荒れさせる!?知っておきたい鼻水ケア
ぷにぷに肌の赤ちゃん、たらーっと鼻水を垂らしていたり、鼻が詰まって苦しそうだったり、そんな時の対処法をお伝えします。また、赤ちゃんの鼻水はきちんとケアしてあげないと、ぷにぷに肌が荒れる原因にもなるので要注意です。悪化する前に対処してあげましょう。
ぷにぷに肌の赤ちゃん、寝返りができるようになったら肌荒れが!?
ぷにぷに肌の赤ちゃん、寝返りができるようになったら、肌荒れに! 寝返りを繰り返す度に、顔がシーツやタオルに擦れてしまい肌が荒れることがあります。また、動きが増える分、汗をかくことで肌が荒れることもあるのです。
赤ちゃんのぷにぷに肌と意外に大きい音のおならは最強の組み合わせ!
ぷにぷに肌の赤ちゃんは、意外にも大きい音のおならを連発したりします。ぷにぷに肌におならは、最強にかわいい組み合わせだと思いませんか?! そんな赤ちゃんのおならは、どうしてこんなにもたくさん出るのでしょうか?
残しておきたい!ぷにぷに肌の新生児の記念と記録
ぷにぷに肌の赤ちゃん。新生児期はあっという間に過ぎ去ってしまいます。だからこそ、たくさん記念の記録を残しておきましょう。肌荒れ中の赤ちゃんでもそれはそれで良い思い出になったりもします。今の時代はスマホで簡単に写真も動画も撮れますから、いろいろな姿を残してきましょう!
ぷにぷに肌の赤ちゃんのしゃっくりは止めるべき? 原因と対処法?
ぷにぷに肌の赤ちゃん、新生児の頃から頻繁にしゃっくりをします。その原因はさまざま。ほとんどの場合は特に心配なく、自然と治まります。絶対に、驚かせて止めようなんて思わないでくださいね! 自分のしゃっくりに驚くぷにぷに肌の赤ちゃん、とってもかわいいです。
ぷにぷに肌に優しいベビーグッズ! 不器用ママだって手作りしたい!
ぷにぷに肌の赤ちゃん、時にはベビーグッズで思わぬ肌荒れを起こすことがあります。たとえば、布でできた既製品のスタイやおもちゃ。敏感肌の赤ちゃんの場合、肌に触れることで荒れてしまうこともあります。そんな肌荒れを防ぐために、手作りするのもオススメです!
ベビーグッズは買う?レンタル?ぷにぷに肌のための節約方法
ぷにぷに肌の赤ちゃん、とってもかわいいですよね。でも、赤ちゃんのスキンケアをしっかりしてあげようと思うと、意外にお金がかかるもの。また、ベビーグッズは高価な割に、使用頻度が少ないものもあり、賢くレンタルを利用することで節約できます!
ぷにぷに肌の赤ちゃんの肌荒れの原因はペット?一緒に暮らすのは無理?
今はペットも家族の一員となっていることが多いですね。ぷにぷに肌の赤ちゃんと犬や猫のペット、一緒に暮らすことは無理なのでしょうか? 確かに、時にはアレルギーの問題などで肌荒れを起こしてしまうことがあります。でも絶対に無理ということはないのです。
ぷにぷに肌の赤ちゃんの寝かしつけは悩まないのがカギ!?
ぷにぷに肌の赤ちゃん、なかなか寝なくて悩んでいる方も少なくないでしょう。でも、寝かしつけは悩み過ぎないのがカギ! いろいろと試してみることで、スヤスヤ寝てくれることもあります。また、お肌が荒れているとかゆみや痛みで寝れないこともあります。
ベビーマッサージでぷにぷに肌を!スキンシップでママにも効果あり!?
多くの方が経験済み、もしくは興味があるベビーマッサージ。赤ちゃんのぷにぷに肌にとっても良いですね。そればかりか、赤ちゃんとママのスキンシップにもなりますし、ママにも嬉しい効果があるのです。そんなベビーマッサージをご紹介します。
ぷにぷに肌のための紫外線対策。ベビーカーを買う時のポイントは?
赤ちゃんのぷにぷに肌を守るには、紫外線対策もとても重要です。そのため、ベビーカーを買う時には少し慎重になりましょう。また生活スタイルに合わせて選ぶことも大切。もしかしたら、ベビーカーを買う必要がないかもしれませんよ?その分節約になりますね。
抱っこ紐でぷにぷに肌が荒れてしまうことも!選ぶポイントは何?
ぷにぷに肌の赤ちゃん、実は抱っこ紐が原因で肌荒れを起こしてしまうこともあるのです。ではどのようなポイントに気を付けて選べば良いのでしょうか?早い人は新生児のうちから使い始める抱っこ紐、ぷにぷに肌の赤ちゃんに優しいものを選びたいですね。
ぷにぷに肌優先!新生児は不要、 後からでも間に合うベビー用品は!?
赤ちゃんのぷにぷに肌には意外とお金がかかります。出産前後に、あれもこれもと用意したくなるベビー用品。でも実は、新生児期は使われない、あまり使わない、後からでも間に合う、というものが意外と多いのです。慌てて買い揃えず、無駄な出費を防ぎましょう。
ぷにぷに肌の赤ちゃんが夢中になるおもちゃ!日用品で上手に節約!
赤ちゃんのぷにぷに肌には意外とお金がかかります。赤ちゃんのおもちゃ、いろいろと買っても遊ばないで終わることがよくあります。また、家にある日用品に興味を示して遊ぶことも多い赤ちゃん。上手に節約をして、無駄な出費を防ぎましょう。
ぷにぷに肌の肌荒れは母乳から?母乳育児のメリットとおっぱいケア方法
赤ちゃんと母乳、ぷにぷに肌になることもあれば、肌荒れの原因となることもあるのです。ママが摂取するものの影響が直接出てしまうのです。そのため栄養バランスに気を付けて、赤ちゃんにとって必要なものを積極的に摂るようにしましょう。
ぷにぷに肌を守る!オムツをパンツタイプに変えるのはタイミングは?
新生児の頃はテープタイプのオムツを使う赤ちゃんがほとんど。では、いつのタイミングでパンツタイプに変えれば良いのでしょうか? またぷにぷに肌にとってはどちらの方が良いのでしょうか? そんな紙オムツ事情についてお伝えします。
おすわりはいつ、どうやってできるの? ぷにぷに肌が荒れることも?
生後8ヶ月頃からぷにぷに肌の赤ちゃんはおすわりをするようになります。また、おすわりができるようになると同時に、肌荒れを起こすこともあるのです。行動範囲が広がり思わぬものを手にしたり、座ることでオムツかぶれを起こすことも。
ぷにぷに肌を作る離乳食、進め方とポイントはこうしよう!
ぷにぷに肌の赤ちゃんはとってもかわいいですよね。でも中には敏感肌で荒れやすかったり、乳児湿疹が出てしまったり、お肌のトラブルを抱えてしまう赤ちゃんもいます。そんな赤ちゃんの肌トラブルを改善するための方法をご紹介しています。
産後うつ症状が赤ちゃんのストレスとなり、ぷにぷに肌に悪影響も!?
産後うつ症状は回復期に訪れやすいです。ママやパパのうつ症状は、赤ちゃんにも影響を与え、赤ちゃんのストレスとなることがあります。そうすると、ぷにぷに肌が荒れることにもなるんですよね。産後うつを乗り越える方法、防ぐ方法はあるのでしょうか?
ぷにぷに肌を守る赤ちゃんの肌着。 実は重要な肌着の役割と選び方
肌着は直接赤ちゃんの肌に触れるものです。赤ちゃんの肌に合わないものを選んでしまうと、ぷにぷに肌が肌荒れを起こす原因ともあります。ぷにぷに肌を守る肌着の役割とその選び方について、お伝えしたいと思います。
ぷにぷに肌の赤ちゃんの名前。 3つのポイントから考えよう!
生まれたてのぷにぷに肌の赤ちゃん。赤ちゃんの名前は、生後14日以内に出生届を提出する時までに決めておかないといけません。いざ生まれてみると考えていた名前と印象が違う、ということもよくある話。命名のヒントをお伝えしたいと思います。
赤ちゃん連れの旅行はゆとりプランで。ぷにぷに肌を守ろう!
赤ちゃん連れの旅行は、赤ちゃんのペースに合わせたプランがおすすめ。長時間の移動は赤ちゃんにとってストレスとなったり、オムツを換える余裕もないスケジュールではおむつかぶれを起こしたり、ぷにぷに肌が荒れてしまうことにもなります。
赤ちゃんにも日焼け止め!ぷにぷに肌への負担が少ないものを選んで
生後1ヶ月を過ぎた頃から少しずつお散歩を始めるでしょう。その際に赤ちゃんであっても日焼け止めをきちんと塗ってあげることが大切です。ぷにぷに肌を守るためには、肌への負担が少ないものを選ぶことをおすすめします。
赤ちゃんの予防接種。ぷにぷに肌が荒れたり、敏感になったりするの?
生後1ヶ月を過ぎた頃から、赤ちゃんはいろいろな予防接種を受けることになります。また、予防接種を受けた後に、ぷにぷに肌が荒れてしまったり、敏感になってミルクローションをつけたら赤くなったりということが起きることもあるのです。