ぷにぷに肌 赤ちゃん肌 赤ちゃんの肌がザラザラ スキンケア

赤ちゃんのぷにぷに肌対策ナビ

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

 ▲産まれたばかりの新生児なのに、肌がカサカサ
 ▲顔にブツブツが出来てなかなか治らない
 ▲頭から足まで全身が真っ赤に荒れている
 ▲毎日お風呂に入れてしっかり洗ってあげているのにガサガサ肌
 ▲寝返りを始めたら、頬がザラザラに
 ▲離乳食を始めてから口周りやあごにブツブツが

 

うちの子はなぜぷにぷに肌じゃないの?

 

実は多くのママ・パパが、赤ちゃんの肌荒れや湿疹に悩んでいるのです。

 

 

赤ちゃんは、みんなぷにぷに肌!
もしかして、赤ちゃんならみんな、無条件にぷにぷに肌だと思い込んでいませんか?

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

実は私も、そう思っていたんです。

 

 

でも実際に子供が生まれると、
あれ? ぷにぷに肌じゃない? カサカサしている!
と驚いたものです。

 

 

赤ちゃんの肌は思っている以上にデリケートで、肌荒れやすく、
十分にケアをしてあげる必要がある
のです。

 

ケアと言っても、毎日お風呂に入れて、ゴシゴシ洗ってあげるのは駄目なのです。
ゴシゴシ洗うことで、外的刺激により肌荒れや湿疹が悪化してしまいますし、必要な皮脂まで取り除かれてしまい乾燥肌となってしまいます。

 

 

赤ちゃんをぷにぷに肌にしてあげるには…

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

  やさしく包むように洗ってあげること
  汗や肌の汚れはしっかりと落としてあげること
  肌の潤いを取り除かないこと
  保湿を十分にしてあげること
  紫外線から守ってあげること
  が大切なのです。

 

正しい方法でスキンケアをしてあげないと、赤ちゃんのぷにぷに肌はすぐにガサガサ肌になってしまうのです!

 

赤ちゃんのぷにぷに肌の必須アイテム

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんの肌荒れや湿疹、肌トラブルにお悩みのママさん・パパさんに、赤ちゃんのぷにぷに肌におすすめの必須アイテムをご紹介します。

 

ベビーローション

絶対に取り入れたい、赤ちゃんの肌の保湿と保護には欠かせないアイテムです。

 

ベビーソープ

沐浴・入浴の際には、お肌を優しく包み込むように洗える、泡タイプの無添加ベビーソープ。

 

入浴剤

さらに保湿力を高めるためには、赤ちゃんの肌に優しいスキンケア入浴剤も取り入れたいところです。

 

UVケア&虫除け

外出の際には、しっかりとUVケアと虫除けをして、紫外線や虫から赤ちゃんの肌を守りましょう。

 

洗濯石鹸

それから、衣類に残っても大丈夫な、赤ちゃんの肌に優しい天然成分のものを使用しましょう。

 

赤ちゃんのぷにぷに肌の保湿と保護にベビーローション・クリーム

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

デリケートな赤ちゃんの肌をしっかりと保湿
赤ちゃんのぷにぷに肌を守るために、乾燥を防ぐ必須アイテムです。赤ちゃんの肌は大人の半分の薄さで、非常に乾燥しやすく、皮膚表面に隙間ができることでばい菌等が入りやすくなってしまいます。そのため、ほこりなどのちょっとした外的刺激で、肌荒れや湿疹を起こすやすくしてしまうのです。アロベビーミルクローションは、こだわりの天然成分配合で、99%以上が天然由来のため、赤ちゃんでも安心。ほのかに香る天然オイルのアロマ効果で赤ちゃんもママもリラックス。お風呂あがり5分以内に保湿ケアを行ってあげるのがポイント!乾燥が気になるところはもちろん、全身に使える口コミ評価が非常に高いベビーローションです。

 

総合評価

金額(税込)

送料

購入方法

★★★★★

初回限定1,242円〜

送料無料(定期コース)

公式サイトで通販が安心!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

 

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

敏感肌用に作られた天然成分配合のスキンケア
ぞうさんのようなガサガサ敏感肌が天使のようなもちもちスベ肌に!  プルミーミルキーローションは、実際に、お子さんの肌トラブルで悩まれていた方が開発責任者となって、試行錯誤を繰り返して生まれた敏感肌用の天然成分のスキンケア。敏感肌で肌荒れがひどく、かゆみや痛みによってムズムズして夜も寝付けない、という赤ちゃんにおすすめです。赤ちゃんは肌バリア機能が弱く、外的刺激や雑菌が侵入しやすいです。また、乾燥気味でカサカサするのも肌バリアの不足からきています。プルミーミルキーローションは、コムギ胚芽油・ホホバ油・ヒマワリ油の天然成分配合で、肌の乾燥を防ぎキメを整えます

 

総合評価

価格(税込)

送料等

購入方法

★★★★☆

2,300円(+税)

送料無料

公式サイトで通販が安心!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

 

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

水へのこだわりと漢方成分で軽いアトピーにも効果
養麗潤は、3万件以上の肌トラブルの相談を受けた国際中医師と薬剤師がともに研究を重ねて、お肌のことを徹底的に考え開発したオールインワンゲルクリームです。赤ちゃんの肌、敏感肌、乾燥肌はもちろん、軽度のアトピー肌の人にもおすすめです。養麗潤は赤ちゃんから大人まで使うことができますので、親子でのスキンケアにも良いです。また、養麗潤はお肌に水分を補うことが目的のクリームで水分を非常に大切しており、水とヒアルロン酸を80%以上、8種類の漢方成分と、3種類の潤い閉じ込め成分を配合しています。この水分へのこだわりと漢方成分が養麗潤の特徴となります。

 

総合評価

価格(税込)

送料等

購入方法

★★★★☆

3,780円

送料無料(5,000円〜)

公式サイトで通販が安心!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんのぷにぷに肌を優しく洗うベビーソープ

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

非加熱性天然水を利用した無添加ベビーソープ
ドルチボーレは、赤ちゃんの肌を乾燥から守る無添加ベビーソープです。赤ちゃんは小さいながらも大人と同じ汗腺があり、新陳代謝が活発で汗をかきやすく、あせもやかゆみなどの原因となります。また、カサカサの乾燥肌は刺激に弱く、かゆみを始め、あらゆる肌トラブルの原因となってしまいます。ドルチボーレは、汗や肌の汚れを落としつつ、肌をしっかりと潤します健やかな肌に欠かせないミネラルの一つである珪素、デリケートなお肌をしっとりと保湿するヒアルロン酸やコメヌカスフィンゴ糖脂質を配合。そして、便利な片手でプッシュ式の泡タイプで、サッと流せる泡切れの良さが人気の秘密です。

 

総合評価

価格(税込)

送料等

購入方法

★★★★★

3,456円

初回限定送料無料

公式サイトで通販が安心!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

 

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

食べられるもののみで作られた安心泡ソープ
リセラベビーは、肌に不要な成分を一切使用せずに、こだわりの有用成分のみで作られたベビーソープです。天然成分のアルファグリックス(沖縄海洋深層水-ドクターリセラだけの成分)、ヤシ、オリーブオイル、岩塩、トウモロコシ、アロエベラでできており、石油系合成界面活性剤、防腐剤(パラベン)、合成香料、合成着色料、鉱物油紫外線吸収剤という添加物を一切不使用。何でも口に入れてしまう赤ちゃんが誤って飲んでしまっても大丈夫なように、「食べられるもの」を成分としています。ドクターリセラは、赤ちゃんにも環境にもやさしい高品質スキンケア商品です。

 

総合評価

価格(税込)

送料等

購入方法

★★★★☆

4,860円

送料無料(15,000円〜)

公式サイトで通販が安心!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

 

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

ふわっふわの天然100%!ボディ用海綿スポンジ
ナチュラルシースポンジは、天然100%ボディ用海綿。ぷにぷに肌の赤ちゃんに、ガーゼタオルやナイロンスポンジは絶対に用いてはいけません。肌を傷つけ、肌荒れや乾燥の原因となってしまいます。ナチュラルシースポンジは、人の肌と同じアミノ酸からできていて、お肌へのストレスがゼロ。ふわっふわの肌触りで、デリケートな赤ちゃんの肌を優しく洗いあげます。乳児湿疹、おむつかぶれ、乾燥肌の赤ちゃんにもおすすめです。ドルチボーレやドクターリセラのおすすめベビーソープと一緒に使うことで、より赤ちゃんのぷにぷに肌を守ることができます

 

総合評価

価格(税込)

送料等

購入方法

★★★★☆

4,860円

送料無料(5,000円〜)

公式サイトで通販が安心!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんのぷにぷに肌に潤いを与える沐浴・入浴スキンケア、入浴剤

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

2分に1個売れている!原料が砂糖の保湿スキンケア
肌潤糖は赤ちゃんの沐浴におすすめのアトケアタイプの保湿スキンケアです。原料の80%が北海道のビート糖(てん菜糖)で、残り20%は肌を痛めないようまわりにコーティングした植物オイルですから、赤ちゃんでも安心。また、肌潤糖の「アトケア」とは、どんな原因の肌トラブルであっても、潤いが保持できない肌になっている、ということは共通した特徴のため、肌に十分な潤いを届けて保持する、ことが重要なのです。肌潤糖は、砂糖の浸透力と吸収・保湿力で角質まで潤いを素早く浸透させ、保持することができるのです。赤ちゃんの沐浴の際に使用してあげることで潤いを保持することができます。

 

総合評価

価格(税込)

送料等

購入方法

★★★★★

定期コース2,592円〜

195円〜

公式サイトで通販が安心!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

 

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

カモミールの効果で、肌の炎症やかゆみを抑えます
華密恋は、濃密カミツレエキス100%の薬用入浴剤です。カミツレエキスのカミツレとはカモミールのことで、カミツレエキスはカモミールから抽出されたエキスになります。カモミールには、α-ビサボロールなどの保湿・消炎・抗アレルギー作用、沈静作用があると言われており、濃密カミツレエキスは荒れた肌を癒し、炎症やかゆみを抑える効果が高くなっています。華密恋を入浴時に使うことで、アトピー、カサカサ肌、肌のかゆみ、赤み、オムツかぶれから、赤ちゃんのデリケートな肌を守ってくれます。ベビーローションの保湿とともに併用することで、より赤ちゃんのぷにぷに肌を守ることができます。

 

総合評価

価格(税込)

送料等

購入方法

★★★★☆

お試しセット3,370円

送料無料

公式サイトで通販が安心!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんのぷにぷに肌を紫外線から守るUVケア

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

1本で日焼け止めと虫除けの便利な2役スプレー
アロベビーUV&アウトドアミストは、1本で、日焼け止めと虫除けの2つの機能を備えた多機能スプレーです。主な成分はレモングラス・カニナバラ果実エキス・ローズマリーと100%天然由来の純国産オーガニック。無添加・無香料・無着色です。また、UVカットSPF15で、紫外線吸収剤不使用、化合物ディート不使用、お湯で洗い流せますので赤ちゃんの肌にも優しく作られています。そして、従来のUVケアといえばクリームタイプが主流ですが、クリームタイプは肌への負担が気になる上に、嫌がる赤ちゃんに塗るのは一苦労。その点、アロベビーUV&アウトドアミストはスプレータイプでとても便利。

 

総合評価

価格(税込)

送料等

購入方法

★★★★★

セット価格1,998円〜

送料無料

公式サイトで通販が安心!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんのデリケートなぷにぷに肌を守る洗濯洗剤

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

衣類に洗濯洗剤が残っていても、天然由来成分で安心
ドルチボーレナチュラルウォッシュは、天然由来成分100%、蛍光剤・漂白剤・着色剤・合成香料不使用の生分解性を考慮した、赤ちゃんと自然に優しい万能洗剤です。赤ちゃんの肌荒れの原因として、衣類やタオルなどに残留する洗濯洗剤が肌への刺激となってしまうことがあります。そのため、汚れを落とすだけでなく、衣類に洗剤が残った時の肌へのやさしさを考慮しているのです。また、衣類の洗剤としてはもちろん、キッチン用食器洗剤、住宅内の掃除、野菜や果物の洗浄にも使えます。赤ちゃんの口に入るものだから、安心できるものを選びたいですね。濃縮タイプなのでたっぷり使えます。

 

総合評価

価格(税込)

送料等

購入方法

★★★★★

3,888円

初回限定送料無料

公式サイトで通販が安心!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

 

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

飲んでも問題がないほど安心な成分でできた洗剤
ドクターリセラ液体洗剤ステップは、石油系合成界面活性剤、蛍光剤一切不使用で、人と自然環境のことを考えた天然の石けん成分だけでできた洗剤です。衣類でも食器でも、洗剤を使って洗うものは、水ですすいだ程度では洗剤を100%落とせません。また、衣類に洗剤が残っていれば、経皮吸収によって体内に取り込まれてしまうのです。ドクターリセラ液体洗剤ステップは、飲めるほど安全な成分でできているため、赤ちゃんのデリケートな肌にも安心して使えるのです。衣類の汚れもしっかりと落とすことができます。ドクターリセラ液体洗剤ステップは、衣類の洗濯にも、食器の洗浄にも使えます。

 

総合評価

価格(税込)

送料等

購入方法

★★★★☆

2,160円(税込)

送料無料(15,000円〜)

公式サイトで通販が安心!

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんのぷにぷに肌が荒れる原因

赤ちゃんのぷにぷに肌は、本当に荒れやすいです。
その原因は大きく3つあります。

 

1赤ちゃんの肌構造が原因

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんの肌は大人と比べて、皮膚がとても薄く、半分しかありません。
そのため、肌バリア機能が未熟で、肌が乾燥しやすく、外的刺激に非常に弱いのです。
敏感肌の赤ちゃんならばなおさらです。

 

 

2新陳代謝が活発で汗をかきやすい

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんは、大人に比べてとても小さいのにも関わらず、汗腺は大人と同じ数あります。
そのため、新陳代謝が活発で汗をかきやすいのです。
かいた汗をそのままにしておくと、汗による皮膚の汚れで湿疹を起こしたり、水分が不足して乾燥肌の原因となってしまったりします。

 

 

3赤ちゃんの生活には肌トラブルの原因がたくさん

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんの生活環境には、実は肌トラブルにつながる原因が多数あるのです。

 

使っているオムツが合わなけば【オムツかぶれ】を起こしてしまいますし、【肌着や洋服】の素材やデザインでも肌荒れを起こすことがありますし、【衣類の洗濯洗剤】が肌に合わなければ荒れてしまうこともあります。

 

また、ママが食べたものの影響を直に受けるのが【母乳】ですし、赤ちゃんの体質によっては【粉ミルク】も合う合わないがあり、湿疹などの原因となります。

 

それから、【寝返り】が始まり動きが出てくると顔や肌がすれて肌トラブルを起こすこともありますし、【離乳食】を食べるようになると【アレルギー】や口周りについた食べ物で肌荒れを起こすこともあります。

 

さらには、風邪を引いたりして【鼻水】を垂らしたままにしておくとその部分が荒れてしまいますし、部屋が【乾燥】しすぎていると肌まで乾燥してカサカサになってしまいます。

 

 

他にも、赤ちゃんの肌荒れや湿疹の原因となることはたくさんありますが、いくつか例をあげただけでもこんなにも出てくるのです。
正直言って驚きませんか?

 

赤ちゃんをぷにぷに肌にするための方法

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんのぷにぷに肌はしっかりとケアしてあげることが大切です。

 

赤ちゃんの肌構造や生活習慣には肌荒れの原因となることがたくさんあります。
ちょっとしたことですぐにカサカサの潤いのない肌となってしまいますので、注意が必要です。

 

保湿をしっかりとする

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんの肌をぷにぷにするために一番重要なことは、保湿を十分にしてあげることです。

 

赤ちゃんの肌は大人の半分しかなく、デリケートで肌バリア機能が未熟です。

 

そのため、保湿をしっかりとしてあげることで、乾燥を防ぎ、外的刺激から肌を守ってあげることが必要です。

 

お風呂あがりの湿った肌をベビーローションで十分に保湿してあげることがとても効果的です。
また気になる場所はこまめに保湿してあげて、お出かけの際には顔や露出している手足をたっぷり保湿してあげましょう。

おすすめのベビーローション

 

 

汗や肌の汚れを落としてあげる

赤ちゃんは母乳を飲んだり、ちょっと動いたりするだけでも、汗がたくさん出ます。
新陳代謝が活発で、体温も高いですので、気づかない間に汗をたっぷりかいているのです。
また、寝返りやハイハイなどをし始めると、動くことでさらに汗をかくようになります。

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

そのため、沐浴・入浴の時に、汗や肌の汚れをきちんと洗い流してあげることが必要です。
とはいえ、洗浄力が強すぎるものは、デリケートな赤ちゃんのお肌には刺激となり肌荒れの原因となりますし、必要な皮脂まで洗い流してしまっては乾燥の原因となります。
汗や肌の汚れは落としても、肌の潤いは補うようなベビーソープがおすすめです。

 

その際に使うソープは、無添加の赤ちゃんの肌に優しいもので、固形タイプよりもキメ細かい泡が出るポンプタイプがおすすめです。

おすすめのベビーソープ

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

また、ゴワゴワするガーゼやナイロン素材のタオルで洗うことは避けましょう。
いずれも赤ちゃんの肌には強すぎる刺激となります。
柔らかい布やスポンジで肌を包むように洗ってあげましょう。
肌荒れや湿疹がひどい時には、ソープをたっぷりつけた手で洗うだけでも大丈夫です。

おすすめのスポンジ

 

 

赤ちゃんの生活環境から肌トラブルの原因を減らす

赤ちゃんの生活環境には肌トラブルの原因となることがたくさんあります。
一つひとつ確認をしていき、原因と思われることは改善していきましょう。

 

オムツかぶれ

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

オムツは生まれた時から2〜3歳まで使用するものです。
布オムツと紙オムツがあり、素材や種類がたくさんあります。
まずは赤ちゃんの肌に負担が少ないもの、合うものを選びましょう
布オムツと紙オムツどちらが優れているとか、どこのメーカーのものがかぶれないとか、一概には言えません。
赤ちゃんによって異なりますので、正しく見極めてあげましょう。

 

また、汚れたままのオムツやサイズの合わないオムツをしていると、オムツかぶれや肌荒れの原因となります。
特に新生児期は一日に10回以上の交換が必要となります。
そして、オムツ交換の際には肌の汚れを湿ったおしりふきやシャワーで落としてあげましょう。
肌が汚れているままですと、せっかくオムツを交換しても、かぶれてしまうことになります。
入浴時にもしっかりとスキンケアをしてあげましょう。

おすすめの入浴スキンケア

 

 

肌着や洋服、それを洗う洗濯洗剤

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

肌に直接触れる肌着選びは慎重に行いましょう。
綿100%で赤ちゃんの肌に優しい柔らかいものがおすすめです。
化繊だったり、質の悪いゴワゴワしたものですと、肌がすれて荒れてしまうことがあります。

 

また、余計な飾りがあるものを避け、シンプルなデザインを選ぶようにしましょう。
凹凸が肌に当たると、肌を痛める原因にもなりますし、赤ちゃんが不快感を覚えます。

 

そして、サイズはちょうど良いものを選びましょう。
ついつい長く着れるように大き目サイズを選びがちですが、赤ちゃんの体よりも明らかに大きいものは着崩れしやすく肌とこすれて肌荒れの原因になりますし、風邪なども引き起こしやすくなります。
そして小さくなったものは赤ちゃんが快適に過ごせませんので、適したサイズのものを選んであげましょう。

 

それから、肌着や衣類を洗う洗濯石鹸が原因で肌荒れや湿疹を起こすこともあります。
しっかりとすすぐこと、そして赤ちゃんの肌に優しい原料が使われている洗濯石鹸を使用しましょう。

おすすめの洗濯洗剤

 

 

母乳やミルク

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんは生まれてから数ヶ月は、母乳もしくは粉ミルクで育っていきます。
実はこれらも赤ちゃんの肌荒れや湿疹の原因となり得ます。

 

まずは、与える母乳やミルクが赤ちゃんの体に合っているかどうかを確認しましょう。
アレルギーをもつ赤ちゃんは、アレルギー疾患用のミルクもあります。
アレルギーが疑われる場合には、まずは小児科医に相談をしましょう。

 

そして、ママの食べたものが直接赤ちゃんに伝わるのが母乳です。
実際、私が食べたものが原因で、子供の顔から身体に真っ赤に湿疹を発症させてしまった経験があります。
その時は原因となるものをすぐに特定できたので良かったのですが、気づかずに食べ続けていると、赤ちゃんの肌荒れはどんどんひどくなってしまいますので注意が必要です。
基本的には栄養バランスの良い和食中心の食事がおすすめです。

 

 

身の回りのもの

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

寝返りをし始めておすわりができて、ハイハイしてタッチして…と、生後1年くらいであっという間に成長してしまいます。

 

産まれたばかりの頃は、ほとんど動かずに寝ていることが多いのでそれほど危険はないのですが、動き始まると身回りのものに注意をしないといけません。

 

特に肌荒れの原因となるのは、布団やタオル、ベビー枕などです。
素材が硬めのものや肌触りが悪いものですと、赤ちゃんが動いた時に肌がすれて荒れてしまいます。
寝返りをし始めたら、頬あたりが荒れるようになった、というのもよく聞く話です。

 

また、知らない間に、何かを手に取って顔や身体に付けてしまうこともあります。
肌荒れの原因ともなりますが、ハサミやフォークなど危険を伴うこともありますので、身のまわりのものの管理には十分に気をつけないといけません。

 

 

離乳食

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

離乳食を始める頃に、赤ちゃんの肌荒れや湿疹に悩むことも意外と多いです。

 

一つはアレルギーです。
アレルギーによる肌荒れや湿疹は放っておくと大変危険ですので、すぐに小児科医に相談しましょう。
私の子供は、トウモロコシの粉を使ったお粥で、ひどい湿疹(アレルギー症状)が出てしまったことがあります。
みるみるうちに顔が真っ赤に腫れあがっていったので、すぐに小児科に連れて行きました。
幸い軽いアレルギー症状で済んだので良かったですが、原因は初めてトウモロコシを食べさせるのに、量を多くあげすぎたために身体が反応したようでした。
初めてのものは慎重に、赤ちゃんの様子を見ながら少しずつあげましょう。

 

また、離乳食がどんどん進むと、自分の手で食べるようにもなり、食べこぼしが多くなりがちです。
口まわりや頬についた食べ物、衣類の中にこぼしてしまったものをそのままにしておくと、肌荒れや湿疹の原因となります。
飲み物類はあごや首にもついてしまっていることがありますので、食事やおやつのあとは、食べこぼしをよく確認して、顔や手を清潔にしてあげましょう。

 

 

鼻水

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんが鼻水を垂らしたり、鼻詰まりを起こしたりしている時には、とても苦しそうでかわいそうになりますね。
赤ちゃんは、自分ですすったり、鼻をかんだりすることができないので、大人がしっかりとケアしてあげる必要があります。

 

鼻をたらしたままや、手で拭いてしまって頬などについたままにしていると、カピカピになって赤く肌荒れを起してしまいます

 

また、乾いたティッシュや硬い布などで何度も拭いていると、それが外的刺激となり肌荒れにもつながってしまいます。

 

赤ちゃん用の湿ったティッシュや柔らかいカーゼを濡らしたものなどで、やさしく吹いてあげるようにしましょう。
そして清潔にしてあげた後には、必ずローションやクリームなどで肌の保湿と保護をしてあげましょう。

おすすめのローションやクリーム

 

 

部屋の湿度管理

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんの肌は非常に乾燥しやすいです。
ただでさえ、肌バリア機能が未熟で乾燥しやすい上に、室内の湿度が低いとより肌の乾燥を助長してしまいます。

 

エアコンの温度は気にかけていても、湿度の管理は疎かになってしまうことが多いです。
乾燥が気になる時には、加湿器を使ったり、洗濯ものを部屋干ししたりすることで湿度を上げましょう。
また赤ちゃんの水分補給もしっかりとしてあげましょう。

 

そして、肌が乾燥しないように、ベビーローションで保湿と保護をしてあげることが大切です。

おすすめのベビーローション

赤ちゃんの肌荒れや湿疹が出やすい場所

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんの肌荒れや湿疹は、頭から足まで全身に出る可能性があります。

 

よく見られるのは、顔(特に頬・口まわり、あご)、背中、お腹、動きが出てくるとひじの内側やひざの裏側
乳児湿疹ですと、生え際や額にもプツプツが出てしまうことがあります。
オムツかぶれであれば、お尻やおまたが真っ赤になってしまいます。

 

赤ちゃんの肌荒れや湿疹は、本当にどこにでも発症します。
そのため、ベビーローションなどで保湿をする場合には、全身くまなくしてあげることが大切です。
その上で、ひどく荒れているところや乾燥しているところに、回数を多く塗ってあげたり、少し量を多めにしてあげたりすると効果的です。

 

外出時は紫外線対策をしよう!

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

赤ちゃんの肌荒れや湿疹の原因の一つに紫外線もあります。

 

大人でも、紫外線に気を遣って、UVケアなどをしますよね。
赤ちゃんも一緒です。

 

特に、10歳までに浴びた紫外線の量が、大人になってからの皮膚疾患や皮膚癌に影響するとも言われています。
シミやそばかすなどの原因ともなりえます。

 

そのため、紫外線対策は赤ちゃんのうちからしっかりとしてあげましょう。

おすすめのUV&虫除けミスト

 

それから、紫外線の量が多い10〜14時は外出や散歩を避けたり、ベビーカーに紫外線除けの蚊帳などの便利グッズを取り付けるなど、赤ちゃんのお肌の負担にならないよう配慮してあげましょう。

 

赤ちゃんのぷにぷに肌を守るには、肌荒れや湿疹の原因となることを排除してあげることが非常に大切です。
また、肌荒れや湿疹は赤ちゃんにも不快となるものですので、一早く対処してあげましょう。
夜泣きの原因が、肌荒れや湿疹によるかゆみ・痛みというのもよくある話です。

赤ちゃんのぷにぷに肌必須アイテム

 

ぷにぷに肌,赤ちゃん肌,スキンケア

 

更新履歴